IVIA 一般社団法人IT検証産業協会

お問い合わせ  ●サイトマップ

お問い合わせ  ●サイトマップ

IT検証フォーラム2014

IT検証フォーラム2014

ITの高度化は、世の中の様々な製品やシステムを繋げ、私達の生活を益々便利に、
発展へと繋げてくれますが、一方でその信頼性・安全性などを第三者の観点で検証し、
世の中に安心をお届することが求められます。
本フォーラムは、【明日の日本を創る第三者検証】と題し、これから求められる新たな
「IT検証の世界」へと、皆さまを繋げていきたいと思います。

参加は無料となっておりますので、ぜひご参加ください!

■開催概要
1.開催名称
IT検証フォーラム2014
2.テーマ
『明日の日本を創る第三者検証』
 ~あなたの知らない検証の世界~
3.講演
基調講演 脳科学者 茂木健一郎氏
特別講演 IPA/SEC 所長 松本隆明氏
4.セッション・出展展示
昨年同様にセッション(6講演を予定)、及び
協会員・メーカ・ベンダー各社様よりご出展を頂く予定です。
5.開催日時
2014年7月4日(金)
13:00~17:30 (受付開始12:30~)
6.開催場所
JPタワー ホール&カンファレンス
  東京都千代田区丸の内二丁目7番2号 JPタワー 4階
  TEL:03-5215-6956
7.主催
一般社団法人IT検証産業協会(IVIA)
8.後援
経済産業省
独立行政法人情報処理推進機構(IPA)
9.協賛
一般社団法人組込みシステム技術協会(JASA)
一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)
一般社団法人情報サービス産業協会(JISA)
一般社団法人電子情報技術産業協会(JEITA)
一般社団法人スキルマネージメント協会(SMA)
一般社団法人IIOT(IIOT)
一般社団法人日本スマートフォンセキュリティ協会(JSSEC)
特定非営利活動法人ソフトウェアテスト技術振興協会(ASTER)
10.お問合せ(メール)
IVIA事務局 ivia_office@ivia.or.jp
 

 ■開催報告ページ
  IT検証フォーラム2014サイト 開催報告

 

■出展社一覧 [全16ブース]
株式会社ヴェス タイトル
安全なプロジェクト運営を実現する
ヴェスの第三者検証ソリューション
概要
 特に注目度の高い「ソフトウェア品質説明力」と「医療系ソフトウェア検証」をはじめ、検証専門会社のノウハウと経験をベースした業種別・課題別の検証ソリューションをご紹介いたします。
株式会社エイネット タイトル
ソフトウェア品質に関する課題はエイネットが誇るプロフェッショナル集団、クオリストが解決致します。
概要
 株式会社エイネットは、東京と長野を拠点に、ソフトウェアテストを中心としたICTソリューションを展開するサービスプロバイダーです。両拠点の特性を活かし、首都圏では機密性・スピードを重視した常駐勤務を、長野ではコストと品質を重視した受託業務を展開しております。
株式会社エス・キュー・シー タイトル
最新のAndroid、iOSにも対応したスマホアプリ検証自動化ソフトウェア「eggPlant」
概要
 eggPlantは、Android、iOSのスマートフォン、タブレット等の全てのモバイルOSとデバイスに適用でき、Jailbreakを必要としないテスト自動化のソリューションです。
 異なるデバイスやプラットフォームにも適用できる優れたスクリプティング機能で、スマホ検証の業務生産性を向上させることが可能です。
日本ナレッジ株式会社 タイトル
~テスト屋魂~ 絶対に見つけられないバグがある!
概要
 開発者では絶対に見つけられないバグを幅広い実績と経験を持つプロ集団が見つけます。
 安心、安全なIT社会のために魂を持ったプロ集団による第三者検証サービスの紹介をします。なお、ご来場の際に弊社FaceBookに”いいね”をしていただければ「PCメガネ」をプレゼントします。
株式会社富士通コンピュータテクノロジーズ タイトル
「疑似故障」を発生させる可用性検証ツール(CRIUS)のご紹介
概要
 データセンターに代表される高い信頼性が求められるシステムは、インフラに実装される可用性の品質確保が重要です。
 “CRIUS”が実現する「疑似故障」は、これまで意図的に起こせなかったハード故障を容易に発生させ、システムに実装された耐故障性(可用性)の仕組みを実動作させます。
 故障の発生から復旧までの機能・手順の事前検証が可能となりトラブルの発生を未然に防止します。
株式会社ベリサーブ タイトル
上流工程での品質作りと信頼性への挑戦
概要
◆仕様書検証サービス
 日本語の仕様書・設計書をそのまま客観的に検証(ツール一次解析&テストエンジニアが検証)し、記述の考慮不足部分や曖昧部分について修正・改善案をご提示するサービスです。
 上流工程での指摘により仕様書品質を向上。後工程へ持ち込まれる仕様バグ起因の手戻りが抑止され、開発全体のQCDが向上します。

◆テストプロセス診断/改善サービス
 テストプロセスを弊社独自のメソッドに基づき診断。要改善箇所を可視化し、改善を推進するサービスです。
 例えばテスト設計手法の改善により、開発全体の品質向上への寄与を実現致します。
IVIA技術部会 タイトル
つながるためのソリューション
概要
なし
IVIA広報部会 タイトル
明日の日本を創る第三者検証
 ~あなたの知らない検証の世界~
概要
 IT検証産業協会の魅力をお伝えします。
 *当日は入会希望も受付けしております。
一般社団法人 日本スマートフォンセキュリティ協会 タイトル
~スマートフォンをもっと安全・安心に利用できる環境づくりのために~
概要
 日本スマートフォンセキュリティ協会(JSSEC)では、スマートフォンやタブレットなどのスマートデバイスの安全な利活用を図り、普及を促進するための様々な活動を実施しています。
 JSSECの成果物の一つであるAndroidスマートフォンのアプリケーション作成におけるセキュリティ確保の基礎知識・手法について解説した『Androidアプリのセキュア設計・セキュアコーディングガイド』解説DVDをご紹介します。
特定非営利活動法人 ソフトウェアテスト技術振興協会 タイトル
ソフトウェアテスト技術振興協会(ASTER)の活動ご紹介
概要
 ASTERは、ソフトウェアのテスト技術や品質技術の向上に関する研究開発、普及振興、教育、国際連携などの事業を行う特定非営利活動法人です。
 展示ブースでは、JaSST(ソフトウェアテストシンポジウム)、テスト設計コンテスト、JSTQB(資格認定制度)、Test.SSF(テストスキル標準)、テストツール活用WG、智美塾(テスト開発方法論の研究開発)をはじめとするASTERの多岐に渡る活動についてご紹介いたします。
富士ゼロックス株式会社 タイトル
HAYST法とツールによるテストの最適化― 品質向上と効率化を同時に実現する説明に困らないテスト技法
概要
 ソフトウェアが大規模化/複雑化する中、品質を維持しながら合理的にテスト工数を削減する方法が期待されています。
 富士ゼロックスでは、この課題を解決するために、品質工学で使われている直交表を活用する当社独自の技法「HAYST法」を確立し導入しています。
 HAYST法は既に当社内に留まらずに、医療機器、自動車などの組込み系から金融や通信サービス系などへと広く適用され、実績を残しています。
 本展示ではHAYST法のツールとサービスについてご紹介します。
ハートランド・データ株式会社 タイトル
動的カバレッジ計測でテスト漏れを防ぐ~第三者検証で生かす動的テストツールとその活用事例~
概要
 みなさんは、ソフトウェアテストにおいて、テストの“質”を測定できておりますでしょうか?
 「実施したテストが十分である」と自信をもって言えるでしょうか?
 ハートランド・データが提供している「動的テストツールDT10」を使用すると、実機で行う総合テストやシステムテストの充足性をプログラムレベルで可視化することができます。
 今回は実際に活用されているお客様の事例とともに、DT10の動的カバレッジ計測の機能をご紹介致します。
株式会社デジタルハーツ タイトル
1. その不具合 保証します。
2. サイバー攻撃から自社ブランドを守る
3. 製品づくりにユーザー視点を
概要
 1. お客様の製品が世に出た後も、継続して品質を保証。不具合に関する豊富な経験と知識に裏打ちされたデバッグへの自信を、新たなサービスとしてカタチにしました。
 2. 診断スキャナーを使用して行うペネトレーション診断のほか、システム検証スキルの豊富なテスト技術者による診断によりセキュアな環境づくりをご支援します。
 3. ユーザー様とお客様の間に立ち、ユーザー様の声をお客様のプロダクトづくりに確実に活かすサービスをご提供いたします。
エレクス株式会社 タイトル
WEBサイト、スマートフォン、TV会議等各種ネットワークサービス向け”クラウド診断サービス”
概要
 生活・ビジネスともに様々なデバイス・機器やアプリケーションが常に繋がることで相互利用が当り前の現在、IOT(Internet of Things)の接続検証は重要です。
 当社の「クラウド診断サービス」は、クラウド上のボトルネック判定、障害切分などを行い、安全なIOT環境の維持・改善をサポートします。
NTTアドバンステクノロジ株式会社 タイトル
NTTの通信を守る“高品質な評価”をお手軽に。ネットワーク/仮想化システム検証総合ソリューション。
概要
 導入前検証を十分に行いたくても、納期やコスト、設備や稼働の面で難しいという課題は、多くの開発現場に存在します。
 お客様の悩みに合わせ、最適な検証計画の提案から、環境の提供、検証作業の効率化まで対応し、安心・安全なリリースを迎えるためのお手伝いをいたします。
 キャリア・企業ネットワークの検証実績とネットワーク・ソフト・ハードなどの技術に精通した専門スタッフがネットワークやシステムの開発をサポートします。
株式会社アイ・エス・ビー タイトル
ツール、ニアショア(沖縄 GIOT)を活用しての検証ソリューション
概要
 弊社が開発をしたWiFi自動試験ツール、性能改善ツールを用いて、Androidを採用した組み込み機器の検証や開発支援作業をご提案。評価設計~実施、評価コンサル、結果を解析/分析しての不具合の出ている傾向と弱点の洗い出し、その対策のご提案。
 事業のご紹介を致します。また、弊社の特徴は、検証実施は沖縄県でIIOTが構築しる検証基盤を活用して、現地の株式会社GIOTをニアショアとして活用も合わせて総合的にご紹介致します。