IVIA 一般社団法人IT検証産業協会

お問い合わせ  ●サイトマップ

お問い合わせ  ●サイトマップ

IT検証フォーラム2016

IT検証フォーラム2016

コンピュータだけでなく、スマートフォン、家電、交通・産業機器など、社会システムにおける多くの「もの」が
ネットワークを介してつながり、それら全てがセキュリティの脅威にさらされている。
そのため、IT検証においても、セキュリティの見地からの検証が重要性を増していることから、
今後のIT検証の柱のひとつとして、ソフトウェアセキュリティ検証のあり方を考えます。

【※来場のお申し込みは終了いたしました】

■開催概要
1.開催名称
IT検証フォーラム2016
2.テーマ
『IoT時代の第三者検証』
~つながる社会のソフトウェア・セキュリティ検証~
3.開催日時
2016年7月13日(水) 13:00~17:30
(受付開始12:30~)
4.開催場所
東京大学 伊藤国際学術研究センター B2F
〒113-8645 東京都文京区本郷7-3-1
http://www.u-tokyo.ac.jp/ext01/iirc/index.html
5.参加費用
無料
6.開催規模
セッション会場 400名
7.基調講演
情報セキュリティ大学院大学 情報セキュリティ研究科長 後藤厚宏様
8.主催
一般社団法人IT検証産業協会(IVIA)
9.後援(予定)
経済産業省 独立行政法人情報処理推進機構
10.協賛団体(予定)
一般社団法人 組込みシステム技術協会(JASA)
一般社団法人 コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)
一般社団法人 情報サービス産業協会(JISA)
一般社団法人 スキルマネージメント協会(SMA)
一般社団法人 電子情報技術産業協会 (JEITA)
一般社団法人 日本スマートフォンセキュリティ協会(JSSEC)
一般社団法人 重要生活機器連携セキュリティ協議会(CCDS)
特定非営利活動法人 ソフトウェアテスト技術振興協会(ASTER)
11.協賛会員
株式会社
デジタルハーツ
株式会社
ウェブレッジ
株式会社
ベリサーブ
日本ナレッジ
株式会社
ハートランド・
データ株式会社
永山コンピューターサービス株式会社
 
■各セッション開催時間
13:00~14:15
【基調講演】 IoT時代に向けた重要インフラのサイバーセキュリティ確保
 
14:45~15:45
【特別講演】 IoTセキュリティ最前線

16:15~17:15
【特別講演】 IoT時代の価値創造の仕組み ~IoT時代におけるIT検証事業の幹は何か~

協会員セッションはそれぞれの休憩時間を利用して行います。
 
■講演者紹介
【基調講演】 IoT時代に向けた重要インフラのサイバーセキュリティ確保
画像

後藤厚宏(ゴトウ アツヒロ)氏

情報セキュリティ大学院大学 研究科長・教授
内閣府 プログラムディレクタ (重要インフラ等のサイバーセキュリティ確保)
昭和59年東京大学大学院工学系研究科情報工学専攻博士過程終了。
同年日本電信電話公社(現NTT)に入社。
約27年間情報技術に関する研究開発に従事。
平成19年情報流通プラットフォーム研究所所長、平成22年サイバースペース研究所所長を歴任。
平成23年に情報セキュリティ大学院大学教授に転身し人材育成にも尽力。
衆議院、内閣官房、防衛省、経済産業省、総務省、文部科学省などの審議会、委員会等における委員長等及び委員を歴任。
 
【特別講演】 IoTセキュリティ最前線
画像

和木正浩(ワキ マサヒロ)氏

トレンドマイクロ株式会社 IoT事業推進本部 ビジネス開発部 部長
株式会社明光商会、株式会社日本デジタル研究所を経て、2001年にマイクロソフト株式会社に入社。
中小中堅ビジネス部門において新規ビジネス開発を担当。特にマイクロソフトとして初めてであった地方自治体及び医療マーケット分野のビジネス開発においては、責任者としてビジネス立ち上げをリード。
その後、OEMビジネス部門において日系グローバル企業を担当し、Windows Server及びWindowsのグローバル拡販に従事。2013年6月にトレンドマイクロ株式会社に転職。
OEM及びサービスプロバイダー営業の部長に就任し、2014年6月よりグローバルコンシューマビジネス開発Directorを兼務。2016年1月よりIoTビジネスにおけるビジネス開発を担当。
 
【特別講演】 IoT時代の価値創造の仕組み ~IoT時代におけるIT検証事業の幹は何か~
画像

竹林一(タケバヤシ ハジメ)氏

オムロン株式会社 CTO付オープンイノベーション担当(兼)IoT戦略担当
1981立石電気(現オムロン)株式会社入社。駅務システム開発部にて国内・海外の駅務システムSE、スルットKANSAI、 関東パスネット等大規模システムを開発プロジェクトリーダーとして推進。
以後、新規事業開発 部長、ICカード・モバイルソリューション推進室長、オムロンソフトウェア(株)代表取締役社長、オムロン直方(株)代表取締役社長、ドコモ・ヘルスケア代表取締役社長を経て、2015年10月から現職
 2005~経済産業省、総務省合同“情報家電ネットワーク化に関する検討会”構成委員。
 2006~新エネルギー・産業技術総合開発機構 提案審査委員
 2008~モノづくり推進会議 ロボット研究会委員
 2009~流通と理学に関する研究会 委員 等
 
■協会員セッションのご紹介
■株式会社ウェブレッジ
1.タイトル
テスト業務の自動化に伴う業務効率の向上
2.セッション概要
様々なソフトウェアが乱立する昨今、年々テストの重要性が高まっております。
そのテストを効果的にかつ効率的に設計可能なテスト自動化についてご紹介いたします。
当日は、約80,000件のテストケースをもとに設計したテスト自動化の事例などのご紹介も予定しております。
3.講演者
営業本部グループ長 古橋丈明
 
■日本ナレッジ株式会社
1.タイトル
あの "TPI NEXT(R)" を使ってみた (テストプロセス改善のプチ適用事例)
2.セッション概要
テストプロセスをより良くするために、昨今、注目を浴びている"TPI NEXT(R)"。
具体的なチェックポイントや、実践的な改善のコツにより、現場での使い勝手が良い改善モデルです。
弊社において、この"TPI NEXT(R)"を試験的に導入した事例を通じて、良かった点や課題などをお伝えします。
テストプロセス改善を検討されている方はご参考にどうぞ!
3.講演者
検証事業部 技術部 部長 佐藤 浩一
 
■ハートランド・データ株式会社
1.タイトル
機能安全ISO26262で求められている統合テストとは?
~ハートランド・データの取り組みと合わせて...~
2.セッション概要
実機で動作させるテスト環境にて、機能安全規格の開発プロセスに 適合した動的コードカバレッジ計測を、どのように行うのか?
その実現に向けたツール提供とハートランド・データの取り組みについてご紹介します。
3.講演者
代表取締役社長 落合 亮
 
■NTTアドバンステクノロジ株式会社
1.タイトル
検証ってなぜやるの?何をやるの?-必要性とやり方-
2.セッション概要
NWのSIer、通信事業会社の研究開発を支える技術者の目線で見た装置への評価、検証とは何か。
第三者検証として製品開発者の目線ではない目線とは何か、どんな想定を行うのか、実例を交えてお話しします。
3.講演者
ICT総合検証センタ 担当部長 高木伸郎
 
■株式会社ヴェス
1.タイトル
商品の魅力度アップ!
「ヴェスネット」でテストだけに捉われない商品価値と売上向上を目指しましょう!
2.セッション概要
第三者検証の専門会社であるヴェスの多岐に渡るサービスの中から、
ヴェスの特徴である女性目線を活用したリサーチサービス「ヴェスネット」のご紹介をいたします。
3.講演者
検証サービス本部 レディーステスターサービス部 ゼネラルマネージャー 中島 重子
 
 
■展示情報
・株式会社デジタルハーツ
「開発状況に合わせ、人日単位でテストリソースを提供します」
・株式会社ウェブレッジ
「ソフトウェア品質改善ならウェブレッジ」
・株式会社ベリサーブ
ベリサーブのサービスのご紹介
・日本ナレッジ株式会社
【検討中】
・ハートランド・データ株式会社
【検討中】
・株式会社エイネット
ソフトウェア品質の問題は、エイネットが誇る精鋭部隊Qualist(クオリスト)が解決いたします!
・ネクストフィールド株式会社
ソフトウェアテスト人財とネクストフィールド社のご紹介
・株式会社アドックインターナショナル
「検証自動化&Labのクラウド化で、検証品質向上&工数圧縮と快適なラボを実現」
・株式会社ブール・ジャパン
IoT/Wi-SUN人材育成教育プログラムのご案内
・IVIA 技術部会
検証産業界を牽引する検証技術の向上と標準化を目指して
・IVIA アライアンス部会
【検討中】
・IVIA IVEC事業部
IVEC2016秋期試験(知識・実務)のご案内
・IVIA 広報部会
IT品質を支える検証プロ集団
・IPA/SEC(後援団体)
『つながる世界の開発指針』~安心安全なIoTの実現にむけて~
・ASTER(協賛団体)
ソフトウェアテスト技術振興協会(ASTER)の活動ご紹介
・JSSEC(協賛団体)
【検討中】
・CCDS(協賛団体)
「CCDS分野別セキュリティガイドライン公開中!」
・CSAJ(協賛団体)
資料設置
・SMA(協賛団体)
資料設置
 

 ■開催報告ページ
  IT検証フォーラム2016サイト 開催報告