IVIA 一般社団法人IT検証産業協会

お問い合わせ  ●サイトマップ

お問い合わせ  ●サイトマップ

IVEC実務試験

IVEC実務試験

IVEC実務試験は2013年1月現在、以下の内容で春と秋の年二回開催しております。

レベル 試験方法 試験時間 受験料
ハイレベル レベル7 - - -
レベル6 - - -
レベル5 記述式 180分 17,280円(消費税込)
ミドルレベル レベル4 記述式 180分 17,280円(消費税込)
レベル3 記述式 180分 17,280円(消費税込)
エントリーレベル レベル2 記述式 180分 12,960円(消費税込)
レベル1 記述式 180分 12,960円(消費税込)
2014年4月1日の消費税法改正に伴い、2014年4月以降に実施するIVEC試験の受験料が変わります。
なお受験料を2014年3月までに先払いする場合でも、試験実施が4月以降のため新税率となりますこと
予めご了承ください。

 

【受験資格と合格と認められるレベルについて】

レベル 受験資格 合格と認められるレベル
ハイレベル レベル7 - -
レベル6 - -
レベル5 レベル4認定者 受験したレベルのみ合格となります
ミドルレベル レベル4 レベル2またはレベル3認定者 受験したレベルのみ合格となります
レベル3 レベル2認定者 受験したレベルのみ合格となります
エントリーレベル レベル2 - 受験したレベルのみ合格となります
レベル1 - 受験したレベルのみ合格となります

レベル3の受験は、レベル2の認定者(知識試験、実務試験共に合格)のみとなっております。
レベル4の受験は、レベル2又は3の認定者(知識試験、実務試験共に合格)のみとなっております。
合格と認められるレベルにつきましては、IVECに関するQ&Aもご覧ください。

【出題範囲】

IT検証技術者認定試験(IVEC)の学習は、シラバスとIVIA公認テキストをご覧ください。

【試験申込】

試験申込が開始となりましたら、本サイトに申込ページを掲載します。一般受験の方は、そちらからお申込みください。
一般社団法人IT検証産業協会(IVIA)会員企業の皆様は、専用の申込フォームがありますので、申込が開始されましたら窓口ご担当者様までお問合せください。

【受験費用の支払方法】

一般受験の皆様は、カード決済かコンビニ決済をお選びいただけます。コンビニ決済の有効期限は3日間です。これを過ぎるとお申込みがキャンセル扱いとなります。再度受験を希望する場合は、改めて受験申込していただきます。
IVIA会員企業の皆様は、企業毎に会社一括支払いか、個人支払(カード決済かコンビニ決済)で受験申込システムに登録されております。どちらで登録されているかは、IVIA窓口ご担当者様にご確認ください。

【試験会場】

春期は東京・名古屋・札幌・岩手の4会場、秋期は東京・名古屋・札幌・岩手・大阪・沖縄の6会場を予定しております。各会場の詳細は、申込ページに掲載いたします。
上記会場以外でも、臨時開催する場合がございます。

【試験環境】

実務試験の試験問題参照および解答作成には、以下のアプリケーションソフトウェアを使用します。
・OpenOffice.org Calc 4 日本語版(表計算)
・Foxit J-Reader 日本語版(PDFリーダー)
変更があった場合は、随時こちらのサイトに情報を掲載いたします。

openofficeサイト

 

実務トレーニング制度について

IVECは、知識試験合格と実務試験合格を共に有する者をIT検証技術者と認定するポリシーで運営しております。試験を開始して以来、実務試験のあり方や運営方法を協会内で検討して参りました。実務試験が完成するまで、協会にてトレーニングベンダーを認定し、認定機関にてトレーニングを受講し修了した方を実務試験合格者として来ました。ミドルレベルの開催まで目途が立ったことから、トレーニングベンダーによる本運用は2011年12月31日をもって終了しました。

但し、下記ベンダー様は、IVEC試験対策、検証に関する教育全般、トレーニングソリューションを提供しております。 詳細は下記の各ベンダー様にお問い合わせ下さい。
株式会社ヴェス (東京地区)
株式会社テクノアスカ (名古屋地区)
日本ナレッジ株式会社 (東京地区、札幌地区)