IVIA 一般社団法人IT検証産業協会

お問い合わせ  ●サイトマップ

お問い合わせ  ●サイトマップ

IVEC事業部 活動内容

IVEC事業部は、IT検証技術者認定試験(通称IVEC:アイベック)の試験開発、試験運営を行っております。IVIAの部会の中では、唯一事業活動を行っている組織です。2007年春に始まりましたIVECも、2016年で10年を迎えました。こちらでは、IVECの開発・運営の歴史をご紹介させていただきます。

当初より実務力(現場でテスト技術が使えること)を証明する資格試験の実現をポリシーとし、試験制度の在り方など検討して参りました。しかしテスト技術の実務力を測る類似の試験もなく、まずは知識試験と実務トレーニング(認定ベンダーによる教育と修了のプロセス)の実施でスタートしました。

2007年春 知識試験レベル1、レベル2の開催(以降、春秋継続開催)
2007年秋 知識試験レベル3、レベル4の開催(以降、春秋継続開催)
2008年秋 トレーニングベンダーによるトレーニング制度開始(2011年末にて終了)

当初より実務力を証明する資格試験を目標に掲げておりましたので、試験の運営と並行し実務試験の実現を検討して参りました。2010年には実現の目途も立ち、
2010年秋 実務試験レベル1、レベル2のトライアルを開催しました。

2011年春 知識試験レベル5の開催(以降、春秋継続開催)
2011年秋 実務試験レベル1、レベル2の開催(以降、春秋継続開催)

実務試験が実現したこともあり、2011年末にてトレーニング制度は終了しました。

2012年春 実務試験レベル3、レベル4の開催(以降、春秋継続開催)
2012年春 受験者のステップアップを目的とした受験資格制度の導入
2014年春 実務試験レベル5の開催(以降、春秋継続開催)

2014年春にて、IVECレベル1~レベル5までの知識試験、実務試験の準備が完了しました。

IVEC事業部では常にトレンドを意識した試験問題を開発すると共に、上位レベル(レベル6、レベル7)の試験制度の在り方や、受験者にとってより有益な資格試験制度となるよう、試験制度の見直しやブラッシュアップも検討して参ります。